リライフBLOG

2018.12.26更新

 

ブログ写真

平成最後のクリスマスも終わり、今年も残すところあと数日になりました。

テレビ等では、一年の振り返りを目にすることも増え、年の瀬を実感しますね。

毎年、漢字検定能力協会から発表される今年の漢字は、「災」でした。

いわれてみると、北海道や大阪、島根での地震、記録的豪雨、台風に記録的猛暑など、自然がもたらす様々な災害にみまわれた一年でしたね。

他にも日大アメフト部やボクシングのパワハラ問題など、暗いニュースが多かったように思います。

 

私どもリライフアカデミーの今年は「改」。

冷蔵庫や電子レンジ、ハーフキャビネットなど新しいものがリライフルームに加わったり、

新しい外部講師の先生をお招きしたり、ルールを改定したり。

振り返ると、4年目を迎えた2018年は、より良いサービスのため色々と改める一年でした。

 

さて、みなさんにとってはどんな一字だったでしょうか?

考えるだけでこの一年の振り返りになりますし、次の一年に活かせるヒントを得られるかもしれません。

是非、考えてみてくださいね。

 

2018年のリライフブログはこれで最後となります。

次回更新は来年です。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

今年一年読んでくださりありがとうございました。

 

リライフアカデミーとは?
http://www.oboclinic.com/rlife/


リライフアカデミーへのお問い合わせは

mail relife@npo-jcat.com

tel 070-5014-2513

 

リライフアガテミー「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/18988/mt/1/

オボクリニック院長
於保哲外先生『覚悟の瞬間(トキ)』出演中!!
http://www.kakugo.tv/person/detk7j3zb.html

 

ヒューマンハーモニーのブログ「ローズガーデン」

https://humanharmony.exblog.jp/

投稿者: オボクリニック

2018.12.26更新

 

ブログ写真

平成最後のクリスマスも終わり、今年も残すところあと数日になりました。

テレビ等では、一年の振り返りを目にすることも増え、年の瀬を実感しますね。

毎年、漢字検定能力協会から発表される今年の漢字は、「災」でした。

いわれてみると、北海道や大阪、島根での地震、記録的豪雨、台風に記録的猛暑など、自然がもたらす様々な災害にみまわれた一年でしたね。

他にも日大アメフト部やボクシングのパワハラ問題など、暗いニュースが多かったように思います。

 

私どもリライフアカデミーの今年は「改」。

冷蔵庫や電子レンジ、ハーフキャビネットなど新しいものがリライフルームに加わったり、

新しい外部講師の先生をお招きしたり、ルールを改定したり。

振り返ると、4年目を迎えた2018年は、より良いサービスのため色々と改める一年でした。

 

さて、みなさんにとってはどんな一字だったでしょうか?

考えるだけでこの一年の振り返りになりますし、次の一年に活かせるヒントを得られるかもしれません。

是非、考えてみてくださいね。

 

2018年のリライフブログはこれで最後となります。

次回更新は来年です。

それでは皆様良いお年をお迎えください。

今年一年読んでくださりありがとうございました。

 

リライフアカデミーとは?
http://www.oboclinic.com/rlife/


リライフアカデミーへのお問い合わせは

mail relife@npo-jcat.com

tel 070-5014-2513

 

リライフアガテミー「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/18988/mt/1/

オボクリニック院長
於保哲外先生『覚悟の瞬間(トキ)』出演中!!
http://www.kakugo.tv/person/detk7j3zb.html

 

ヒューマンハーモニーのブログ「ローズガーデン」

https://humanharmony.exblog.jp/

投稿者: オボクリニック

2018.12.19更新

 雪

太陽の陽射しの暖かさがありがたい季節になりました。

この時期は特にかもしれませんが

やらなければならないことややったほうが良いと思うことで

頭の中がいっぱいになる事はありませんか?

私たちは意外と頭の中で考えていることをしっかり把握し切れていないものです。

そんな時には紙に書き出してみることがお薦めです。

書き出してみると何から手をつければよいのか

本当に今やらなければならないことなのかが明確になります。

また、書き出してみると頭の中でいっぱいだ!と思っていたことが

思っていたほどではなかったりすることもあります。

リライフではそれぞれの講座の中で書き出して整理していくことが何度もあります。

皆さんも頭の中がごちゃごちゃしている時などにお試し下さい。

 

 

リライフアカデミーとは?
http://www.oboclinic.com/rlife/


リライフアカデミーへのお問い合わせは

mail relife@npo-jcat.com

tel 070-5014-2513

 

リライフアガテミー「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/18988/mt/1/

オボクリニック院長
於保哲外先生『覚悟の瞬間(トキ)』出演中!!
http://www.kakugo.tv/person/detk7j3zb.html

 

ヒューマンハーモニーのブログ「ローズガーデン」

https://humanharmony.exblog.jp/

 

投稿者: オボクリニック

2018.12.12更新

ワークライフバランスを改めて見直すことは大事ですね

ワークライフバランスとは、一般的に「仕事と生活の調和」という意味です。

私たちは日々様々な立場に立って生きています。


職場にいるときの自分、
家庭にいるときの自分、
社会と関わっているときの自分、というように
私たちは色んな場面で、様々な役割を持っていますよね。


リライフでは、自分自身がどのような役割を果たしながら、日々を過ごしているのかを
改めて見直すワークを行っています。

また、役割を確認しながら一日のワークライフバランスを確認することで
気づくことも沢山あります。


過去に忙しくしていた時のワークライフバランスを円グラフで書き出してみたところ、
私の場合、10時半出勤の退勤時間が午前3時なんていうものになってしまい
12時間の円の中に収まりきれなくなってしまいました。

当時もこれはまずいと思っていましたが、
改めてみても、「あの時期は大変だったな。頑張ったな自分!」と共感する一方で、
「もしかしたらこういう事もできたかも」「あの時は周りが見えてなかったな」と冷静に、客観的に自分を見ることもできました。


このように、円グラフを用いて視覚化させることで
普段何気なく過ぎていく日々でも、改めて気づかされることもあるんですよね。



みなさまもリライフを転機として、今までの生き方や働き方を見直して
これからは自分自身に目を向けた生き方、働き方をしていき、
バランスの取れたワークライフバランスにしていきましょう。


リライフアカデミーとは?
http://www.oboclinic.com/rlife/


リライフアカデミーへのお問い合わせは

mail relife@npo-jcat.com

tel 070-5014-2513

 

リライフアガテミー「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/18988/mt/1/

オボクリニック院長
於保哲外先生『覚悟の瞬間(トキ)』出演中!!
http://www.kakugo.tv/person/detk7j3zb.html

 

ヒューマンハーモニーのブログ「ローズガーデン」

https://humanharmony.exblog.jp/



投稿者: オボクリニック

2018.12.05更新

クリスマス

 

本日はクリスマスを感じるイベントを行いました。

皆さん真剣に、そして周りの方とおしゃべりと楽しみながら作業を進めました。

 

クリスマスソングを聴き、手や耳を使っての作業。

五感を存分に働かせて思い思いの作品を制作しましたflower

 

皆さま良いクリスマスをお迎えください♪

 

 

リライフアカデミーとは?
http://www.oboclinic.com/rlife/


リライフアカデミーへのお問い合わせは

mail relife@npo-jcat.com

tel 070-5014-2513

 

リライフアガテミー「ドクターズファイル」

https://doctorsfile.jp/h/18988/mt/1/

オボクリニック院長
於保哲外先生『覚悟の瞬間(トキ)』出演中!!
http://www.kakugo.tv/person/detk7j3zb.html

 

ヒューマンハーモニーのブログ「ローズガーデン」

https://humanharmony.exblog.jp/

 

投稿者: オボクリニック

カウンセリング/セミナー リライフアカデミー パブリシティ紹介
CLINIC BLOG リライフBLOG ふれあい診察室

ご予約・ご相談はお気軽に

TEL:03-3200-1510
健康セミナー申し込み
tel_bn_sp.png
健康セミナー申し込み
TEL:03-3200-1510 健康セミナー申し込み