パブリシティ紹介

2013.05.15更新

日経ヘルス別冊 P38~P39「ストレスがない」と言い切れる人はそういないだろうが、ではあなたは「何がストレスか」がわかっているだろうか。「意外と気づいていない人が多い」と、オボクリニック院長の於保哲外さんは言う。
「今は効率優先で、かつてないほど緊張度が高まっている時代。こうした"競争と不信感"がべースの世の中に適応しようとすると無理が生じるのは当然で、知らず知らずにそれがたまってきます。そんな中で頑張っている自分が、かわいそうで、いとおしいと思いませんか」(於保さん)。
この無理に気づき、ストレスをためないためには「"自分との関係"を良くすること」というのが、於保さんの提案だ。
自分の中には2人の自分"大人の自分"と"子供の自分"がいる。"大人の自分"というのは、道理をわきまえ、まじめで頑張り屋で、人に合わせ、堅苦しい、という側面を持つ自分。

投稿者: オボクリニック

カウンセリング/セミナー リライフアカデミー パブリシティ紹介
CLINIC BLOG リライフBLOG ふれあい診察室

ご予約・ご相談はお気軽に

TEL:03-3200-1510
健康セミナー申し込み
tel_bn_sp.png
健康セミナー申し込み
TEL:03-3200-1510 健康セミナー申し込み